ピアノとヴァイオリンの発表会

昨日はピアノとヴァイオリンの発表会撮影。
なかには聴きなれた曲もあり、楽しく撮影させていただきました。

222

グランドピアノを全部写すのが人物中心にするのかは事前に先生と打ち合わせ済み。
今日はピアノを全写しでした。

演奏者の顔が見えて、さらにピアノの鍵盤と指が見える位置が私のお気に入りポジションです。
シャッターチャンスは少しでも客席に顔が向いた時!特に高音を弾いている時はいい感じ。

髪の毛や連弾なのでやむおえない時は顔重視で移動してます。動きが少ない分、気を使います。

このような出張撮影も行っておりますのでどんどんご依頼ください。
尚、ご予約は先着順とさせて頂いております。


カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook