七五三の撮影・写真

日進市の七五三撮影

七五三の由来や知識

七五三は子供の成長を祝い、子供自身にもその自覚を与えるためのものです。
子供に持たせる千歳飴には、子供が元気によく成長するよう、また長生きするように、という願いがこめられています。
三歳の男女、五歳の男子、七歳の女子が11月15日にお宮参りをし、
子供たちは晴れ着に身を包み、千歳飴〔ちとせあめ〕を持って家族に連れられ、神社にお参りし、記念撮影するのが一般的ですね。

七五三は、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にそれぞれの意味を持ち、お祝いするしきたりです。
当店でもその一部のお手伝いをさせて頂いております。
お写真はお子様の無理の無いスケジュールで一番良い笑顔、凛々しい姿をお写真に残すお手伝いをさせて頂いております。
また、七五三シーズンの神社でのご撮影や着付け、お参りのトータルパックもご用意させて頂いております。
七五三メニュー

  七五三五歳メニュー
5歳・・・男の衣服である袴を着る  ”袴着(はかまぎ)”
初めて袴〔はかま〕をつける儀式でした

七五三 五歳 ご案内

日進市の写真ライン

  • 七歳 女児
  • 5歳 男児
  • 3歳 ドレス
  • 五歳 タキシード
  • 七五三 女児
  • 七五三 七歳 女児
  • 5歳 男児
  • 7歳 女児
  • 5歳 双子さん
  • 5歳 男児
  • 3歳ドレス
  • 5歳 男児
  • 5歳 男児 型撮り
日進の六つ切り写真
当店では着付けもプロの着付け師による着付けを行っております。
3歳の女子は肩揚げをした着物に、帯を結ばず「被布」〔 ひふ〕という朱赤のベストのようなものを羽織ります。
3歳、5歳の男子は紋つき羽織に仙台平〔せんだいひら〕の袴、
7歳の女子は揚げをした本裁ちの着物にかかえ帯です。
それぞれの着付けにもこだわりを持ちお子様にあった着付けを行っております。プロのカメラマンが全てのお客様をご撮影しお写真のお仕上がりまで責任を持って行っています。
撮影は型撮りお写真からナチュラルなお写真まで可能です。
撮影は写真撮影技術を駆使しライティング技術にもこだわりがあります。
個人店ならではのアットホームな雰囲気の中ご撮影させていただきます。
お客様の声で
『周りが気になって笑顔で撮影できなかった。』
『子供が緊張して』
なんて声が多くありました。 緊張するとなかなかいい笑顔って難しいですね。
当スタジオは完全個別での撮影になります。 ご撮影時周りを気にせず撮影できます。
撮影は女性スタッフによる撮影です。
また、撮影終了後はご自身のカメラで撮影して頂くことも可能です。

コンタクト

日進市の写真ライン

七五三っていくらかかる